new entries
categories
recent comment
recent trackback
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

羽生結弦は捧げていく/高山真

ジャンプだけではないフィギュアスケートの魅力、そして羽生結弦の凄さをとても熱く語っています。 平昌五輪の演技、そして今シーズンのプログラムについて詳細に語っています。この本を読みながら、街頭の演技を見たくなります。 ただ、あまりにディープなのでライトな人には向かないかもしれません。 タイトルに入っているとおり、羽生結弦についてが大半ですが、他の選手にも触れています。羽生結弦を含めて取り上げられている全ての選手について、技術的な難などには一切言及せずプラスの面だけを挙げています。そういった意味ではどの選手のファンであっても安心して読める本だと思います。

JUGEMテーマ:読書

続きを読む >>

at 11:23, お千代, その他の本

comments(0), -, pookmark

茅田砂胡全仕事1993-2013

読み応えのある読み辛い本ですあせ
何せ厚さ42ミリ。持ちにくいったらありません。
デルフィニア戦記の後日談の『紅蓮の夢』だけで、上下巻になってもおかしくないほどのボリュームがあります。
これだけのために買う価値はあると思います。
ただし、ちょっとだけとはいえ、別のシリーズのキャラが顔を出しますので、クロスオーバーが嫌な人には向きません(と、作者自らが記しています)
 
JUGEMテーマ:読書

at 21:29, お千代, 小説

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ルパンの新作

ルパン「新作」9月に出版 70年ぶり

この見出し、前半部分だけで『ルパン三世』の新作だと思ってしまいました汗
70年ぶりが見えてなかったわけです(笑)

モーリス・ルブランの怪盗ルパンの未発表作品が9月に出版されます。
小学生の頃、学校の図書館にあったルパンシリーズ(ポプラ社刊)は、全巻読破しました。あれから?年、この年になってルパンの新作が読めるとは思いもかけませんでした。
楽しみですね。


JUGEMテーマ:読書

at 22:46, お千代, 小説

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ブログを分けます。

 このブログでは、本、DVD、CDについて書いてきましたが、今後はそれぞれ別のブログにすることにしました。
ここは、ブログタイトルの通り、本に関係することだけにします。

DVDについては『夜の女神の掌』、CDは『Mijn Muziek』に書きます。

過去記事については、このまま残しておきますが、それぞれのブログにも転載しました。
ブログの数を増やしたからといって更新頻度が上がるわけではないと思います(^^;)


JUGEMテーマ:日記・一般

at 01:30, お千代, 徒然

comments(0), trackbacks(0), pookmark

骸骨を乞う/雪乃紗衣

彩雲国物語の後日談集です。意表を突いたハードカバー、しかも分厚い(^^;)
でも読んで納得しました。これらの話をどうしても一冊に納めたかったのでしょう。そのために必然的にこの形式を取らざるを得なかったのだと思います。

内容はかなりダークでヘビー。特に劉輝の闇の部分を書いています。これはもうライトノベルじゃないような気がします。
最後にひとつだけ、過去話が入っていますが、これが一服の清涼感にもなっています。ただ、無くても良かったかも。この話だけ、書き下ろしではないので、他に納める場もなかったのかもしれません。

『骸骨を乞う』
なんてすごいタイトルだと思っていたのですが、『辞職を願い出る』という意味の慣用句なのですね。知りませんでした。ひとつお利口になりました(笑)


JUGEMテーマ:読書
 

at 14:28, お千代, 小説

comments(0), trackbacks(0), pookmark