profile
sponsored links
フリースペース




Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

new entries
categories
recent comment
recent trackback
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< アルスラーン戦記12『暗黒神殿』 | main | '06夏の甲子園 〜早稲田実業初優勝〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

早実VS駒大苫小牧

早実vs.駒大苫小牧

決勝戦2試合とその前後のドキュメントです。
2人の著者がそれぞれ早実と駒苫を担当しています。それでいて担当の学校に肩入れすることなく、公平・客観的に書かれています。
斉藤、田中の両投手が中心になってはいますが、監督やチームメイト、彼らの周りの人々の様子や言葉などとしても読み応えがありました。
ひとつの出来事を双方がどのように感じたか、比較できることはとても興味深く面白いです。
私は、決勝の再試合は、早実の斉藤くんが投げるか否かに関係なく、駒苫が有利だと思っていました。ところがこの本を読んで、早実の方が精神的に余裕を持っていたのだと思いました。全てが終わった後に書かれたこともあるのかもしれませんが、『早実の優勝は起きるべきして起きた』という印象です。
また、過大な報道などで半ば偶像化してしまっている斉藤くんや田中くんも『一人の普通の高校生である』と改めて思い起こさせてくれる1冊でした。



2007年1月24日には、何とDVDが発売されます。こういう映像を販売するのは初めてではないでしょうか。喜ばしいことではありますが、欲を言えばもうちょっと早めに出してもらいたかったな、と思います。
さらには、過去の大会についても出して欲しいなぁ・・・。松坂の決勝でのノーヒットノーランとか、駒苫の初優勝、2連覇等々、もう一度みたいです。

06夏の甲子園 ~早稲田実業初優勝~野球 B000L438H2


Amazonで購入 → 早実vs.駒大苫小牧
bk1で購入 → 早実vs.駒大苫小牧
楽天ブックスで購入 → 早実vs.駒大苫小牧

at 16:44, お千代, その他の本

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 16:44, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://chiyo.jugem.jp/trackback/32