new entries
categories
recent comment
recent trackback
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 復活のブログ | main | 鎮魂歌に代えて ・・・・ AVE MARIA >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

アルスラーン戦記11『魔軍襲来』



田中 芳樹

魔軍襲来 ―アルスラーン戦記(11)



前巻の発行から約6年。『やっと』でました。
その間に出版社が変わり、判型が変わり、イラストレーターも変わりました。
前巻までの話をすっかり忘れていたので、新刊を読む前に復習しました。多分、そういう人は多かったのではないかと思います。ちなみに私は、第2部の仮面兵団からでも良いかな、と思いつつ、1巻から読み返しました。
で、魔軍襲来ですが、いろんな場所でいろんな人たちが右往左往してます。印象としては『あの人は今?』といった感じでしょうか(^^;) その所為か主役クラスが割を食って出番少なめ。物語全体でもあまり動きはないです。多分次巻からがメインイベントなのでしょう。そんな感じの「ヒキ」でした。

蛇王ザッハーク様の再臨に6年かからなければ良いですが・・・。

at 14:53, お千代, 小説

comments(0), trackbacks(3), pookmark

スポンサーサイト

at 14:53, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://chiyo.jugem.jp/trackback/5
ゼロから, 2006/01/11 6:45 AM

次作品は今年中に出るとの噂\ですが、ヒルメスがどうするかによって、パルスの運命が決りますね。

乱読家ノススメ, 2006/04/15 10:43 PM

 以前は角川文庫だったのですが…どんな事情でこちらに替わったんでしょう?

360度の方針転換, 2006/04/15 11:37 PM

 古参の読者にとっては不死鳥のごとくよみがえったかのように思えたのではないかと想像する11巻。  世界各地に広がった登場人物たちが章ごとに主人公として活躍する。並みの技量の持ち主がやったら、すべてが尻切れトンボでつまらなくなる危険があるのだが、そこは