new entries
categories
recent comment
recent trackback
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

クラッシュ・ブレイズ『海賊とウェディング・ベル』/茅田砂胡

怪獣夫妻がメインでした。
魔法組がお休みだったので、人間の力と技だけでの勝負です。それでも十分『非常識』レベルでしたが・・・。
フォロー役に徹したようにも見えるケリーが、実にさりげなく燃えている炎(ジャスミン)に燃料を投下するくだりがツボでした。
それ以上にインパクトがあったのが、口絵です。大迫力の妖怪さんがすごい存在感でした。本編には名前しか出てないのに・・・。
『ラブラブ』な表紙のGood!

JUGEMテーマ:読書
 

at 21:19, お千代, 小説

comments(0), trackbacks(0), pookmark

クラッシュ・ブレイズ『追憶のカレン』/茅田砂胡

シェラが単独で主役になるのか、と思いきや・・・。
ちょっと肩すかしを食らった感じです。
巨悪の影が見え隠れはしますが、この事件そのものは割とあっさりとした印象で、読むのにもさほど時間はかからなかったです。

JUGEMテーマ:読書
 

at 22:25, お千代, 小説

comments(0), trackbacks(0), pookmark

アルスラーン戦記『蛇王再臨』/田中芳樹


ようやく十六翼将が揃いました。と思ったら、あっさりと一人退場してしまいました
前巻を読んだ際に『死亡フラグ』を感じた内の一人でしたが、退場の仕方は予想外でした。
最終的に何人残るのか・・・。かなり不安ですね。

蛇王は最後の最後で復活なさいました。ということで、今回はクライマックスに向けた序章と言えるかもしれません。おそらく怒濤の展開となるのでしょうから、出来る事ならあまり間を置かずに最終巻まで突っ走って頂きたいのですけど・・・。無理だろうなぁ。



JUGEMテーマ:読書
 

at 23:07, お千代, 小説

comments(0), trackbacks(0), pookmark

クラッシュ・ブレイズ『マルグリートの輪舞曲』/茅田砂胡

表紙の3人の美女の迫力が全てを物語っていると思います。
この美女たちのそれぞれのデートの話が3つ。ちょっとずつリンクしていて面白いです。
男性3人の内、誰が一番悲惨だったと言えば猛獣相手の彼でしょうね。本当にお気の毒です。
怪獣さんは優しいです。
逆に一番怖いのは妖怪さんでは無いでしょうか。プロポーズを即行で却下された彼が10年後にリベンジするか否かが気になりました

JUGEMテーマ:読書
 

at 22:46, お千代, 小説

comments(0), trackbacks(0), pookmark

予約開始

シリーズ最終巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』の予約が開始されたというお知らせメールが届きました。
『ようやく』との思いで詳細を確認してみたら・・・。

2008年7月23日発売。

半年以上も先です。
来年の話をすると鬼が笑うと言います。ここまで先のことだとさぞかし高笑いするのではないでしょうか。



Amazonで購入 → ハリー・ポッターと死の秘宝
楽天ブックスで購入 → 【予約】 ハリー・ポッターと死の秘宝
オンライン書店ビーケーワンで購入 → ハリー・ポッターと死の秘宝

JUGEMテーマ:読書





at 16:19, お千代, 小説

comments(0), trackbacks(0), pookmark